30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

【実践】タイムマネジメント

こんばんは。

見にきて下さりありがとうございます。


昨日のブログにかいたとおり、

今月はプレジデント、プレジデントウーマン、日経ウーマンの3誌で

タイムマネジメントについての

特集が組まれていました。



なんとなくダラダラしたり

スマホでネットサーフィンしたりする時間が

最近とても増えてしまっています。


そうしているうちに

なんだかどんどん張り合いも無くなってきている気もします。。



この生活から抜け出したい!!


なんだか雑誌たちもやたらと訴えかけてくるし

いい機会なので1日の過ごし方を

計画してみました。


何かを実行・実現するには

できる限り細かいタスクに落とし込むのが重要。


『本を1年で◯冊読む』

と決めるよりも

『1日◯ページよむ』とか

『毎日◯時から△分間は読む』という

ように決めた方が

たくさん読めるし、長続きするそうです。

目標を忘れることもない。



朝の過ごし方はこんな感じにしました。

▼6:00  〜起床〜

・白湯を一杯

・身支度

・朝食

・テレ東オンデマンドで前日のWBSをダウンロード


▼7:15  〜出発〜

・新幹線内でWBSを視聴

・日経一面をチェック


▼8:00  〜出勤〜


▼8:10

・5分間 ストレッチ


▼8:15

・5分間 瞑想

(怪しいヤツではありません。マインドフルネス。)


▼8:20

・10分間 読書


▼8:30

・To Doリスト整理

(ここで業務時間中のタイムスケジュールを決める)


▼8:45  〜始業〜



今日、1日目を実践してみましたが、なかなか良い。

最近は好きなはずの読者から遠ざかっていたけど、

10分しかないと思うと、とても集中できます。



長くなったので午後の過ごし方は次のブログにて。



自分の意思で時間を過ごすということイコール

自分の意思で生きるということ。


そう思うと、急に時間が

とてもとても大切に感じます。



↓↓    ランキングに参加しています。

        クリックしていただけると励みになります(^_^)

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村 

休日を川と図書館で過ごす

こんばんは。

見に来てくださりありがとうございます。



川沿いでぼーっとして、

図書館に入り浸る。



わたしの好きな過ごし方です。


これを同僚に話したら、病んでるんじゃないかって真剣に心配されました。笑


わたしとしては贅沢な過ごし方なんだけどな。。

人それぞれですよね。

これを価値観の違いと言うのなら、

夫とは価値観が結構合っていると思います。

文化的な部分では。



海で育ったので、本当は海が近くにあれば最高ですが、

川もなかなか良いです。

ひとはほとんどいないし、

1人で大きな川をひとりじめ。


これは田舎ならではかも知れません。



今週末は極寒だったので、

車を川沿いに泊めて、エンジンをかけたままカーラジオを聴きつつ

いつのまにかお昼寝に突入(_ _).。o○


少し眠ったあと、

こんなに寒いというのに

白鳥や鴨たちがスイスイ泳いでいたので

少しお散歩してきました。

でも寒すぎて5分ももたなかった...



図書館では

平日1日のタイムスケジュールを決め

(なんだか今月は複数のビジネス雑誌のテーマが時間管理)

これまでのキャリアの棚卸をしてみました。


それぞれの内容は次のブログでご紹介したいと思います。



まだまだ問題山積ですが...

年始の落ち込みからは完全復活!


やはり、これからどうしていくか、ということを前向きに考えるのは

自分を元気にしてくれます。





↓↓    ランキングに参加しています。

         クリックしていただけると励みになります(´-`).。oO

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村 

脳科学的には正常。

こんばんは。

 

 

みにきて下さりありがとうございます。

 

本屋さんにに入り浸っていろんな本を眺めるのが

もはや趣味といっても過言ではありません。

 

気づかなかった自分の嗜好や、時代の流れをみたいなものが分かるし

いろんなインスピレーションを受けてリフレッシュになります。

 

 

いまの悶々としたこの気持ちに

題名がクリティカルヒットして

思わず手にとった本。

 

黒川伊保子・著

『女は覚悟決めなさい』

 

女は覚悟を決めなさい

 

 

 

脳科学の観点から

男女の性差やそれぞれの脳の特性について女性脳目線で語られています。

 

まだ読んでいる途中ですが

いまの私の状態は脳科学的には正常だということが分かって、

なんだか安心しました。笑

安心している場合ではないのだけど。


・    メスは遺伝子相性の悪い相手との子供を妊娠しないよう、オスへの警戒反応を起こす

・   ある一定期間生殖のためにその警戒を解く。

・    ヒトの場合、一般的に『恋』と呼ばれる感情が湧く期間

・    基本は一回の生殖に必要とされる期間で、ヒトの場合は1〜3年。

・    恋に落ちた瞬間から1年以内に暮らし始め、3年以内に妊娠、子育てを通じて協力し合い親友になっていくのが一番。

 

 

という訳で、

わたしは正常な脳ミソらしい。

よく恋の賞味期限3年とかいうけど、脳科学的に語られると、納得。

 

もう警戒解除期間が完全に終了している。

残念なことに妊娠も親友になるのもちょっと遅かったみたい。

 

 

 

ただただ、いまの自分を正当化できる情報を積極的に集めているだけですけどね〜(´-`).。oO

 

 

どちらかというと、やっぱり男脳寄りの女脳であることも分かりました。

 

その他、脳科学的に複数回の結婚を推奨していたり

(社会通念は無視したとして、のはなし。)

いろいろ興味深かったです。

 

男女別の子供や上司部下の特性や

振る舞い方なども面白い。

 

『男性上司へ提案をして、いきなり弱点を指摘されたら喜ぼう』とか

目からウロコでした。

 

 

全体を通して黒川さんの意図通り、

なんだか応援してもらった気持ちになりました。

 

 

覚悟を決めて自分の人生を歩むのだ。

 



それにしても、きょう床が濡れてて

滑って転んで体が痛いです...(´・_・`)

怪我しなくてよかった〜

仕事中だったので、あやうく労災になるところでしたε-(´∀`; )



↓↓    ランキングに参加しています。

        クリックしていただけると励みになります。

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村 

家族でいること。夫婦でいること。

こんにちは。

見にきて下さりありがとうございます。

 

 

きょうは夫は仕事、わたしは休みです。

さっき、『きょう家に帰ったらハグしたい』というLINEが来ました。

(逃げ恥的な...!?)

 

 

家に帰るのが憂うつ...

 

 

夫とは、家族にはなれるかも知れないけど

夫婦でいることは難しいのかも知れない。

 

親兄弟とは、

ハグもキスもセックスもしなくても

仲良くいられる。一緒に暮らせる。

 

 

『もう、夫とはムリ。妻とはムリ。』

という人はいっぱいいる。

 

それが、子どもが欲しいと思っているのに

子どもを持つ前だったら?

 

どうしてるの?

 

 

家族でいるために、

子どもをあきらめるのか?

不妊かどうかも分からない段階で。

 

 

それぞれの夫婦で答えは違うのだと思う。

 

 

やっぱり、ちゃんと修復するか

お別れするか、どちらかに覚悟を決めなければいけない。

早い段階で。

 

 

さ、きょうはオシャレして

今さらながらの初売りでお買い物。

セールの人混みって最近すぐ疲れちゃう。。

人が多ければ、さっさと切り上げてお茶して帰ってこよー。

 

 

↓↓   ランキングに参加しています。

       クリックしていただけると励みになります(^_^)

 

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村 

誠実。

こんばんは。



見にきて下さりありがとうございます。

コメントやいいね、とても励みになっています。



夫から付き合ってと言われ時、

一度断りました。

そのあと、共通の友人も招いて家飲みするから、と誘ってもらったときも

断りました。


相手に好意があると知った上で

こちらに好意がない場合に

そのお誘いに応じるのは

不誠実だと思ったからです。

思わせぶりは、罪だからです。



それを夫に伝えたら、

それを承知で気にせず来てくれたらいい。と言われ

結局おじゃましました。


あの頃のわたしは

ちゃんと誠実だったよなー(´・_・`)



いまは、ダンマリを決め込んで

まるで反抗期の中学生みたいだ。




いま、夫に誠実になるとしたら

この気持ち、この態度で夫を拘束し続けることではなく

この気持ちを白状して、

きっぱりお互いの道を歩むことなのかも知れない。

とも思います。



一番いいのは、

気持ちを取り戻して

100%じゃなくても、

せめて態度を改めて

平穏な生活を提供することなんだろうけど。


その可能性を捨てきれないけど

その努力はしていない。。


一番いいと思う選択肢を言い訳にして

けっきょく自分が悪者になったり、

波風立てたり、ひとりになるのが

怖いだけなのかも知れない。




↓↓    ランキングに参加しています。

        クリックしていただけると励みになります。

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 

にほんブログ村 

ひきこもりのススメ。

こんにちは。



見にきて下さりありがとうございます。

暗〜いブログにも反映されていますが、

年末年始にかけてだいぶ気持ちが落ち込んでいました。


主には夫婦関係の悩みによるものですが

他にも落ち込む出来事もあったり...

時間があると、あることないこと考えはじめて

自ら負のスパイラルに潜り込んだり...



と言うわけで、

金曜日の夜からなんだかシンドさに耐えられなくなって

人生一番のひきこもり生活をしてみました‼︎

自分でもドン引きするレベルで。笑

起きてると色々頭で考えちゃって辛いので、

もう寝てしまおうという作戦です。



6日(金)19時ごろから

『なんかちょっとシンドイかも...』

と言って、就寝。


夜中に目がさめるかな...と思ったら

朝まで爆睡。

夜ごはんを食べていなかったので起きたら腹ペコ(結局元気...)

朝ごはんを食べていたら

夫起床。


お出かけに誘われ、『行く』と言ってはみたものの、

すごく気が重くなってくる...


現実から逃げるためにまた寝る‼︎

私『ちょっとシンドイ(´・_・`)』

夫、心配しつつ、ひとりで外出(ごめんね...)



途中で2時間ぐらい起きてダラダラするも、

夫が帰ってくる前にまた寝る。



22時ごろ起きて

少し食事(結局食欲ある‼︎)


また夜中に目がさめるかなと思ったら朝まで爆睡...



逃避しても問題は解決しないけど、

ふさぎ込んで引きこもっている自分に『暗っ‼︎キモっ‼︎』とドン引きし、

ちょっと笑えてきました。



布団の中で眠っていないときはずっとスマホ依存し

最初は暗い記事ばっかり探して読んでたけど、

なんとなくたどり着いた

猫まんがブログ

『うちの猫がまた変なことしてる。』

には、だいぶ癒されました。

卵山玉子さんとトンちゃん、シノさんありがとう(´-`).。oO



たまにはこういう過ごし方もありです。

たまにはね‼︎


きょうからまた日常生活を送ろう...

っていっても

まだ寝巻きだし一歩も外に出ていない昼12時。笑



↓↓     ランキングに参加しています。

         クリックしていただけると励みになります。

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村 

私たち夫婦が具体的にどういう状況かというと、

こんばんは。

 

見にきて下さりありがとうございます。

 

 

これまで、私たち夫婦の状況を

モヤっとしか書いて来なかったので、

この流れで書いてみようと思います。

 

 

 

セックスレス

     こちらに移住して来て以来...

     いや、もっとか...

     丸2年ほどセックスレスです。

     ある時から、わたしが受け付けなくなってしまいました。。

 

 

・ 会話レス

     これは半年ぐらいかな...

     いや、これももっとかな...

     いつからか、会話をすれば喧嘩になるようになり、

     それを避けたくて、必要最低限の会話しかしなくなりました。

      喧嘩はふたつの要素から勃発します。

      ・ 彼がたわいもない会話をネガティヴに捉えて落ち込む・怒る(私からすると、彼の落ち込みや怒りの理由が分からないことが多い)

       ・ 私がいらいらしてしまい、イヤな言い方をしてしまう

 

 

 

確かに私の言い方がキツいときもあるけど、

それ以上に彼は傷つきやすい。

セックスレスもそれに拍車をかけているでしょう。

 

 

とにかく、私たちはもう普通に会話すら出来ないのです。

 

彼は他愛もない会話をしようと

働きかけてくれるけど、

私としては『こう発言したら落ち込むのかもしれない...怒り出すかもしれない...』と考え始めて、

何も言えなくなっちゃう。

 

それが無視したみたいになって

さらに彼は落ち込む。

 

 

はて、どうしたものか。

 

完全にスパイラルから抜け出せなくなっています。

 

 

↓↓  ランキングに参加しています。

      クリックしていただけると励みになります。

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村