読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

休日を川と図書館で過ごす

こんばんは。見に来てくださりありがとうございます。川沿いでぼーっとして、図書館に入り浸る。わたしの好きな過ごし方です。これを同僚に話したら、病んでるんじゃないかって真剣に心配されました。笑わたしとしては贅沢な過ごし方なんだけどな。。人それ…

移住クライシス。

こんばんは。見にきてくださりありがとうございます。移住生活についてのブログや記事をネットサーフィンしていたら、『移住クライシス』という言葉にたどり着きました。ヒビノケイコさんという、地方移住した方のブログ。ヒビノさん曰く『移住クライシス(…

家を建てる気になれない。

こんばんは。 見に来てくださりありがとうございます。 夫は今年度中に家を建て始めたいみたいです。 一方でわたしは今のところまだ家を建てる気になれないです。 家を建てるとしたら、お金の話もあるし、子どもをどうするかとかも、ある程度方針を定めてか…

マイルが貯まればいいのに。

こんばんは。 みにきてくださりありがとうございます。 1週間おつかれさまでした。 きょうの夜間〜明日もお仕事の方もたくさんいますね、おつかれさまです。 さて、今週は往復240キロのお客様に2日連続で訪問しました。 それぞれ別の同行者がいましたし…

移住後の仕事 あれこれ。

こんばんは。移住した経緯に続き、断片的にしか書いていなかった、移住後の仕事について。わたしはメーカーの営業担当をしています。移住を機に、いままで勤めていた会社の拠点に異動させてもらうことができました。11年目に突入したいまの仕事は、辛いこ…

わたしが移住した経緯④

こんばんは。両親に彼の存在を話してから、結婚の話が急速に進みはじめました。彼にも、両親に伝えたことを話したら大喜びしていました。はやくわたしの両親に挨拶したがっていたけど、存在すら知られていなかったところから。まだまだ迷いは大きかったけれ…

わたしが移住した経緯③

こんばんは。移住した経緯 その③です。いつ別れようか、という日々が続いた時、実家の両親から呼び出しがかかりました。結婚相談所に登録するから、身上書を書きなさいと。両親はわたしの結婚についてとても心配していました。親といものは、皆そういものな…

わたしが移住した経緯②

こんばんは。移住した経緯の続きです。 迷いながらも付き合い始めたわたしは、かなり早い段階でこの先についての話を彼にもちかけました。将来を考えていないなら、遠距離で付き合っていく意味もないから。彼の答えは、将来的には彼のもとに来て欲しい、とい…

わたしが移住した経緯

こんばんは。 過去の記事を見返していたら、 移住の経緯がはっきりわからないことに気がつきました。 個々の記事に断片的に書かれてはいますが、流れや全体像がみえないですね。。 移住した経緯をまとめておこうとおもいます。 移住したのは、結婚がきっかけ…

自分を知っているということ。

こんばんは。先日、大学の友人の家に遊びにいってきました。心から信頼する友達とで、何があっても味方だし味方でいてくれると思う、そんな大切な友です。彼女は今年念願の母になり、そして最近、彼女の大好きな街に引っ越しました。それまでは、旦那さんと…

紅葉を見にいきました。

山の上ではいつのまにか紅葉が始まっています。最近、朝晩が寒くて、寒い寒い冬がまたくるのかと思うとやはり身構えてしまいますが美しい四季の移り変わりをガッツリ感じられるのは田舎ぐらしの特権です。山頂近くのレストハウスで、この地域の歴史が展示さ…

どこで生き、どこで死ぬか。

またまた久しぶりの更新になります。 先日、自治体の婦人科検診を受けました。 乳ガン検診で再検査。 外科でマンモグラフィー(おっぱいのレントゲン)とエコー検査を受けてきました。 結果は乳腺がぽこっとなっているだけでしょう、ということで、陰性でし…

地方都市の交通事情。電車と愛車移動の日々。

地方といえば、車社会。 車なしでは生活できないのが一般的ではないでしょうか。 移住を機に、初めてのマイカーを購入しました。 車はもともと普通の女性よりは(?)結構好きだったので、 憧れのマイカーをもてたことは私にとって地方移住のメリットです。 …

移住の葛藤。 〜田舎に住む価値観・都会に住む価値観〜

価値観は人それぞれです。 例えば住む場所についても。 都会に住みたい人もいれば、田舎でのんびり暮らしたい人もいます。 どちらがいいとか悪いということはありませんよね。 ただし、理想通りの生活が出来ることもあれば、それにそぐわないこともあります…

移住後の病院と美容院。

今日は、夕方1時間、時間休をとって皮膚科にいってきました。 (うちの会社では、午前/午後半休だけでなく、時間単位で有給休暇をとれる仕組みがあります。 今日のように病院に行く時など、とても便利です。) 年末から蕁麻疹がいろんなところに出たり消え…

地方コンプレックスの末、地方にきてしまいました。山内マリコ著『アズミ・ハルコは行方不明』を読んで。

先日のブログで山内マリコさんの本を読んでいることを書きました。 読んだのはコレ アズミ・ハルコは行方不明 (幻冬舎文庫) 作者: 山内マリコ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/10/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 舞台はさびれた…

ひとりで飲みにいく。

きのうは仕事帰りにひとり飲みでした。 ひとりはまあまあ好きです。 なんとなく仕事が落ち着いてきたので 12日を思いきって休みにして 夢の4連休にしました。わーい! 何しようかな。 前夜祭と称して、バーを開拓しました。 地方都市ながらも、いちおういく…