30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

【悩み】『ありがとう』と『ごめん』で苦しくなる件について。

こんばんは。ハコユカワです。 世間一般では、『ありがとう』と『ごめん』をちゃんと言えることが良いこととされています。 よく、“いい夫になる男の見極め方”的な記事で、必須要素のひとつとして、家事や子育てに積極的であることと一緒に挙げられたりして…

姪入学祝いと新しい手帳。

こんにちは。ハコユカワです。久しぶりの更新になりました。。さて、4月から姪っ子が新入生の為、プレゼントとご祝儀袋を買いました。 姉が家を新築したので、そのお祝い用のご祝儀も買ったのですが、いまはおしゃれなものや立体的でかわいいものがたくさん…

『さすが女性は違うね!』と、『だから女はダメだ』は同義語。ベアーズ「女性に読んでほしくない女性のマネジメント」の一件から。

こんばんは。ハコユカワです。 ベアーズの「女性に読んでほしくない女性のマネジメント」 物議をかもしていますよね。 wol.nikkeibp.co.jp 炎上して書いた本人は降格。 これに対して、色んな方がコメントしています。 あえて今さら私がコメントすることはあ…

“じぶん探し”ではなく、“自分なくし”。みうらじゅん著『さよなら私』〜

おはようございます。ハコユカワです。 いつもなら、こんばんはと言ってもいい時間ですが、この週末は変な時間に仕事していたので、こんな変な時間に目覚めてしまいました。 最近、あまり本を読む時間を取れていませんが、久しぶりに みうらじゅんさんの『さ…

夜間仕事つづき

今週から、夜間や休日出勤つづきの日々が始まりました。 営業でありながら、いまの事業部、事業所では、みずから受注した仕事を仕上げるところまでを担当します。 前の部署でも、同じ営業職ではあったのですが、受注後はその続きを担当してくれる部署に引き…

地方都市の交通事情。電車と愛車移動の日々。

地方といえば、車社会。 車なしでは生活できないのが一般的ではないでしょうか。 移住を機に、初めてのマイカーを購入しました。 車はもともと普通の女性よりは(?)結構好きだったので、 憧れのマイカーをもてたことは私にとって地方移住のメリットです。 …

【完全保存版】Pen ニッポンの世界遺産

Pen(ペン) 2016年 3/1号 [創刊400号記念 ニッポンの世界遺産] 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2016/02/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る まさに完全保存版。 これを読めば、19カ所バーチャル制覇できます。 そして、19カ所、リア…

NHK Eテレ『100分 de 名著』アドラー「人生の意味の心理学」が面白い。②

先週に引き続き、『100分 de 名著』アドラー「人生の意味の心理学」のを観ました。 25分×4回=100分 ということで、4回目が最終回です。 人に嫌われようが、自分を貫く勇気は、幸せになる勇気である。 人に無理に合わせるのは、幸せになる勇気がないのである…

『夢100リスト』をつくってみました。

『夢100リスト』をつくってみました。 とてもおすすめです。 woman.president.jp (このサイト以外にも、取り上げている記事は沢山あります。) 『ノートなどに夢や願望を書けば書いただけかなう、夢リスト。』だそうです。 これだけ読むとすこし胡散臭いで…

移住の葛藤。 〜田舎に住む価値観・都会に住む価値観〜

価値観は人それぞれです。 例えば住む場所についても。 都会に住みたい人もいれば、田舎でのんびり暮らしたい人もいます。 どちらがいいとか悪いということはありませんよね。 ただし、理想通りの生活が出来ることもあれば、それにそぐわないこともあります…

旅行にいってきました。

高校時代の友人と、旅行にいってきました。 二泊三日で温泉&東京へ。 もう卒業してから10年以上経つし、そんなに頻繁に会っているわけでは無いのに、やはり会うとホッとします。 どうでもいいバカな話で笑ったり お互いの近況や悩みを共有したり 自分がこん…

移住後の病院と美容院。

今日は、夕方1時間、時間休をとって皮膚科にいってきました。 (うちの会社では、午前/午後半休だけでなく、時間単位で有給休暇をとれる仕組みがあります。 今日のように病院に行く時など、とても便利です。) 年末から蕁麻疹がいろんなところに出たり消え…

NHK eテレ『100分 de 名著』アドラー「人生の意味の心理学」が面白い。

ふとチャンネルをまわすと今回の100分 de 名著はアドラー「人生の意味の心理学」でした。 指南役として、「嫌われる勇気」などの著者で哲学者の岸見一郎さんが出演されていました。 もともと心理学には興味があるし、アドラー本は何冊か読んだこともあります…

お客さまの言葉が聞き取れない。方言から感じた地方の強み、幸せな働き方。

今の職場は、担当エリアがとても広い事業所です。 事業所がある県(=住んでいる県)とは他に2県、計3県を担当しています。 方言が強いお客さまもいらっしゃいます。 お客さまの言葉が聞き取れないこともしばしば。 ありがたいことに、私が聞き取れずに聞…

地方コンプレックスの末、地方にきてしまいました。山内マリコ著『アズミ・ハルコは行方不明』を読んで。

先日のブログで山内マリコさんの本を読んでいることを書きました。 読んだのはコレ アズミ・ハルコは行方不明 (幻冬舎文庫) 作者: 山内マリコ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/10/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 舞台はさびれた…

ひとりで飲みにいく。

きのうは仕事帰りにひとり飲みでした。 ひとりはまあまあ好きです。 なんとなく仕事が落ち着いてきたので 12日を思いきって休みにして 夢の4連休にしました。わーい! 何しようかな。 前夜祭と称して、バーを開拓しました。 地方都市ながらも、いちおういく…

ライブにいってきました。

大好きなアーティストのライブに行ってきました。 そんなに大きくない地方都市ですが、前から好きだったアーティストが ツアーで私たちの都市まで来てくれました。 今回が初上陸とのこと。 ここまでに来てくれるなんて!!ありがとうっ!! 元気出た!! 東…

働き方のダイバーシティ。仕組みよりも事例をもつ企業が強いんじゃないかと思う。

いまの時期、自然と4月以降の人事異動についての話題がふえます。 同僚に「ユカワ(筆者)は異動とかあるの?」と聞かれました。 総合職で営業。 可能性がないわけではありません。 ただ、昨年4月に、移住(結婚)を期に今の地方拠点に異動させてもらった私…

はじめまして。

最近、地方移住がニワカに話題になっています。 インターネットや交通網をはじめとした 各種インフラが整ったいま、 広く社会に関わりながらも 住む場所に依存しない 自分らしい そして新しい生き方。 イケダハヤト的な。 『また東京で消耗してるの?』的な…