30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

ライブにいってきました。

大好きなアーティストのライブに行ってきました。

 

そんなに大きくない地方都市ですが、前から好きだったアーティストが

ツアーで私たちの都市まで来てくれました。

 

今回が初上陸とのこと。

ここまでに来てくれるなんて!!ありがとうっ!!

元気出た!!

 

東京に住んでいたころは、こんな感情は全然わかなかった。

地元に特化したライブでない限り、東京でしか開催されないことはあっても、

他で開催されて東京では開催されないなんていうことはない。



移住してからよく感じたのは、全国的に提供されるサービスのありがたさ。

雑誌、。新聞(全国誌)。全国放送のニュース。コンビニ(ローソンがヤケに多いけど)!!

 

その地域特有のいいところもあるけど、やはり情報や世の流れから

分断されているんではないか、という閉塞感や焦りを感じる。

 

どの地域でも同じサービスを受けられるという事。

 

大量生産・大量消費の世の中で、どこにいっても同じようなものばっかり。

と批判的に捉えられることもあるけれど、地方で生活する者にとっては

時代の流れが分かる、感じられるという事はとても貴重に感じるのでした。

 

と、同時に、 今はインターネットの時代。

どこに住んでいても情報もモノも手に入る。交通網も(昔よりは)整っている。

そういう意味では、住む場所がより選びやすい時代でもありますね。

 

小さいライブ会場では、東京の巨大ホールに比べて近くで鑑賞できました。

これも地方ならではのメリットです。

 

 

↓ ランキングに参加しています。

  クリックしていただけると励みになります。

移住生活ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村