読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

紅葉を見にいきました。

山の上ではいつのまにか紅葉が始まっています。


最近、朝晩が寒くて、寒い寒い冬がまたくるのかと思うとやはり身構えてしまいますが

美しい四季の移り変わりをガッツリ感じられるのは田舎ぐらしの特権です。



山頂近くのレストハウスで、この地域の歴史が展示されていて、

昔は炭鉱で1万5千人ほどが暮らしていたそうです。

1万5千人の町がすっかりなくなったのか、と思うとなんだか少し寂しい気持ちにもなる。。


仕事がなくなり、町がどんどん小さくなっていって、どこかのタイミングで移住を決意する。


そんな移住をした人たちもいるんだな、寂しかっただろうな、なんて考えました。




とはいえ!!

ここに移住していなかったら、この素晴らしい紅葉と絶景をみにくることもなかったかなと思うと、移住も寂しいことばかりではないです。

 

この山の炭鉱町からどこかに移住していった人たちも、その先に新たな生活が待っていたことでしょう。


こういう楽しみや素敵なところをもっと見つけていきたいものです。