読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

わたしが移住した経緯②

移住生活

こんばんは。



移住した経緯の続きです。


 

迷いながらも付き合い始めたわたしは、かなり早い段階でこの先についての話を彼にもちかけました。


将来を考えていないなら、遠距離で付き合っていく意味もないから。


彼の答えは、将来的には彼のもとに来て欲しい、というものでした。


決められませんでした。

一生のことだもの。


縁もゆかりもない場所。

旅行ですら行ったことない。


結論を急いでも仕方ないし、まずはお付き合いをつづけることにしました。


彼との付き合いはとても楽しいものでした。最初はね。笑


まぁ、付き合いが長くなるといろいろ出てきます。お互いに。


彼はとても自己評価が低くて、落ち込みやすい。

例えば買い物に夢中になってわたしを1時間ほど待たせて、待たせたことに彼が激しく落ち込み、

待たされたわたしがなぜか、彼を慰めなければいけないとか。


悪口ブログになっちゃうのでこのへんで辞めますが、

わたしは彼との結婚を躊躇しはじめました。


月に一度ほど、彼は東京のわたしのところに遊びに来ます。


1年ほど付き合い、彼との結婚に躊躇する自分、彼の元に移住する決断が出来ない自分にも焦りを感じていました。


次会った時は別れるかも。

次こそは別れを切り出そう。



そんな時期がつづきました。



続きます。


 

↓ ランキングに参加しています。

  クリックしていただけると励みになります。

 

移住生活ブログランキング参加用リンク一覧
にほんブログ村