30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

新幹線定期を買ってみました。

こんにちは。


みにきてくださりありがとうございます。



とうとう、新幹線定期を購入してみました...!!

感想は...

快適!!もうやめられない。。




最寄り駅は、新幹線と在来線、両方利用できます。


もともと在来線で自宅から約80キロの距離を約1.5時間かけて通勤していました。

1.5時間という通勤時間は、都内への通勤であれば平均的なものかもしれません。

さらに満員電車でもなければ、乗り換えもなし。


というわけで、距離は長いが都会の通勤よりも楽かも?なんて思いながら1年間続けてみました。


思ったより大変だったのが、本数の少なさ。

1時間に1本弱の在来線は、ひとつ乗り遅れるともちろん1時間(場合によってはそれ以上)待ち。


朝が弱い私は、在来線に乗り遅れて新幹線を利用することも度々ありました。

(頑張れよ、自分。。)


帰りも仕事終わりの時間と電車の時間が合わず、待ち時間か相当なものでした。

そして無駄に帰宅時刻が遅くなる。



在来線分しか定期代が支給されないため(在来線分でもかなり高額なので支給してもらえるだけでもありがたいですが!!)

新幹線定期にすると、月々2.7万円の自己負担。

年間32万円。

あー、海外旅行いけるな。。



ただし、時は金なり。

どちらを選ぶか...

以下、比較です。


◆在来線

・ 所用時間:往復2.5時間

・コスト:自己負担ゼロ

          ※ ただし年間6万円程度の新幹線利用あり

・本数:1時間に1本弱


◆新幹線

・所要時間:往復1時間

          ※ 年間節約時間:360時間

・コスト:自己負担 32万円/年

・本数:1時間に1本弱


年間節約時間360時間はかなりのものです。

まるまる15日分。

さらに、年間6万円程度の新幹線利用を考えると、実質26万円の自己負担...


新幹線定期は高額のためか、3ヶ月定期が最長です。

試しに買ってみることにしました。


はい。もうやめられまへん。

メリットはこんなに。

・ 朝の時間に余裕ができた。

・ 新幹線のシートが快適。在来線での睡眠による首〜肩の激しいコリが解消。体の調子が良い。

・ 休日も気軽に新幹線で出かけられる(今までは1.5時間かけて車で出かけていました。)

・ 仕事帰りの時間の有効活用が可能 。(会社帰りにジムやヨガに通えそう。ただいまスタジオ選定中。)


いまのところ1.5時間/日の節約される時間は朝は睡眠に費やされてしまっていますが、年間360時間を読書と、勉強、運動、家庭に費やしたいと思っています。

自己負担している32万円以上の価値を生み出してみせます!!



↓↓クリックしていただけると励みになります。


 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村