読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

クソあま体質

どうやらわたしは『クソあま体質』のようです。


こちらに異動してきて、職場の同僚になんどか『クソあま』と言われました。笑


言葉が悪いですよねー。

品がない。ヤダヤダ。



冗談ぽい言い方ですが、まあまあ本気で思っているんだろうなー、と思っています。



ここは冷静に、自らの言動を省みる必要がありそうです。


原因としては、こんなところかな。

① 主張が強すぎ

② このエリア初の女性営業である

③ 同僚たちはいままでの成長(?)過程を知らない



① 主張が強すぎ

反省すべきところです。

自分でいうのもなんですが、正義感が強いというか、アタマが硬いというか...

これが正しいと思ったら、それを主張してしまいがちです。。


この記事を読んですこしドキッとしました。

http://president.jp/articles/-/20606?display=b


わたしは自分の感情を満たそうとしてしまうのだと思います。

自分が納得出来ないとモヤモヤする。

相手の感情よりもそのモヤモヤを解消しようとしてしまっている。

お客様だと、うまく出来るけど同僚だとなかなか。

きのうも、同期に『おまえは、オレがオレがって感じなんだよな』と言われました。

(いちおオンナなんですけどー。)


とはいえ、言いたいことを言えない関係はイヤだし、

両立出来るものの言い方を習得したいですね。



②このエリア初の女性営業である

異動してきた直後は、すこしでも残業していると『早く帰りな!』と優しい(?)言葉をかけてもらいました。

この仕事を11年もやっていれば分かっていて当たり前のことが分かるだけで、相手はすこしざわめきます...。

『そんなことまでしってるんだ。(オンナノコなのに。)』て感じ。


正直、女性総合職への免疫が無い。

女性イコール事務の女性で、自分の言うことを聞いて、いろいろ動いてくれる存在。

同じレベルで仕事されるとちょっと目障りみたい。



③同僚たちは、いままでの成長(?)過程を知らない

入社してもうすぐ11年が経過。

仕事は技術営業であるため、専門的な知識が必要となります。

文系大卒の私にとっては未知の世界でした。


いままで、会社や先輩、時にはお客様にいろいろ教えていただきながらやってきました。

日々技術的に、営業的に悩みもがきながら、11年なりの場数をこなしてきたわけですが、

入社来  所属してきた前の部署の先輩たちは、その過程を見ています。

そのため、ある程度のレベルの相談をすると、『ユカワともこういうレベルの話を出来る時がきたのかぁ。』

なんて、喜んでくれたものです...。

いまは違います。

これまでに書いた通り、どちらかというと生意気がられます。笑



以上、めんどくさい分析をしてしまいましたが...

まとめると、まぁ生意気だってことです。


これからの社会人生活を考えると、

前の状況は、長い長い新人気分の延長線上で甘えていたのだと思います。

いまの状況が現実。

私の世代的にも、普通に仕事していて、成長を喜んでくれる先輩たちに甘えられる時代は終わったとみるのが現実的でしょう。


当たり前に戦力として扱われ、

それでも生意気とは思われない存在を目指したいところですが...

生意気って思われてもいいかなー、なんていう自分もいます...笑(これがたぶん生意気。)


ただ、お互い気持ちよく仕事したいので

周りを不快にさせないことは大事。

周りの人たちに快適に過ごしてもらえる気遣いが出来る

大人の女を目指すとします。。



↓↓  ランキングに参加しています。

      クリックしていただけると励みになります(^_^)


 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村