30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

不安な出張。『初めて』のこと。

こんばんは。


みにきてくださり、ありがとうございます。



きょうは一泊で出張です。

出張といっても、県内ですが、

県内でもど田舎のわが家からだと明日の仕事に間に合わないため、一泊。


今回の仕事は、わたしにとっては初めての内容で特殊な内容。

ハタから見ると、肝が座っているようにみえるらしいわたしですが、

今回はとてもビビっています。


仕事を委託する先も複数あるけど

普段お願いしている頼れるいつもの会社はいない。


不備があれば、お客さん側に多大な迷惑がかかる。

最悪損害賠償もの...



とりあえず今日のところは

おおむね無事作業完了。

明日が本番です。



出張先もまあまあ、田舎で、食事をするにも、お店を探さなくちゃ。


この不安な精神状態で、知らない町の夜を過ごすと思うと急に心細くなってきてしまいました。


とにかく、ある程度 人がいそうなチェーンのファミレスに入ってみたけど、すごく空いていてさらに不安になる。笑


不安すぎて、珍しく自分から彼に電話したい、て言ってみたけど

きょうに限ってムリとかいう。

いつもあっちの都合なのに、いつもわたしは都合合わせてるのに、とか恨み節が始まる...。

世界でひとりぼっちの気がしてくる。


ふむふむ、弱っているな、自分よ。



さらに、会社の携帯にこんな時間に謎の電話がかかってくるという追い討ち。。

やめてよぅ。。



新しいことに取り組むのは大切なこと。

大丈夫、いま当たり前に出来ることも、

一番最初は『初めて』だった

大ベテランの人がにも、必ず『初めて』の時があった。

これがこの先、ふとした時に血となり肉となりますよね、きっと。



それにしても、ひとりが結構好きだと思っていたけど、意外と寂しがり屋なんだということを知りました。


明日もがんばます。

明日もがんばりましょう。



↓↓    ランキングに参加しています。

        クリックしていただけると励みになります(^_^)

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村