読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

お褒めの言葉とクレーム【クレーム編】

仕事

こんにちは。

 

 

見にきてくださりありがとうございます。

昨日の記事のクレームのお話。

 

クレームは、取引先のある担当者からです。

今回、はっきり言われたわけではないのですが、

そういう態度をとられている。

気がします。

気のせいだといいのだけど...

たぶん気のせいではありません。笑

 

そういう態度とは、

『わたしからの仕事の依頼は受けたくない』

というものです。

最近なかなか電話が通じず、折り返しもしてこない。

社内の人と話をしていると

『あー、わたしの電話にはできるだけ出ないようにしてるな』

というのが分かってしまいます。

(他の人は電話通じてるじゃんっていうのが分かっちゃうんだよ〜、キミ。)

 

仕事をひとつ受託すると、一部の業務を外部へ再委託します。

彼等がいなくては、私たちの仕事は完成しません。

 

 

その担当者とは何度か一緒に仕事をして

確かにわたしの指示や段取りの甘さに対して、

毎回彼のフラストレーションは感じていました。

まだまだこの業務は慣れなくて

他の担当者含めて迷惑をかける部分も

多々あると自覚しています。

 

 

そんな中でも他の担当者とは、彼等の寛容さからか

なんとかうまくやってきたつもりです。

 

クレームさんは、

・彼等の中でも少し特殊な業務を担当している

・わたしからの仕事がなくても、他の部署からの仕事があれば充分食っていける

という背景から、こんな態度なのかな。

 

 

(一応、わたし客なんですけど?とか思いつつ...笑)

わたしもお客様からの指示や段取り不足に振り回される大変さも

よく分かるし、

指示や段取りが素晴らしいお客様からの仕事ってやはりやり易いし、

お互い気持ちよく仕事したい。

 

指示が乱れる時って、

だいたい客先から超急ぎの依頼だったり、必要な情報がもらえないまま先に進めなければいけなかったり...

 

でも優秀な担当者とは、

その状況もしっかりさばいて

委託先への影響を最小限にするのだろう。。

 

 

 

年明けから久々に一緒に仕事をすることになりそうです。

 

それにしても、その態度は大人気なくない?

とも思いつつ、

自分の力不足を反省してスキルアップのバネにしてみせます。

悔しいからっ

 

今回は、2回目に電話かけても案の定留守電になったので

『折りかえし電話ください』とメッセージを残しました。

そしたら一応折りかえしてくれた。

 

こちらは毅然とした態度で冷静に

付き合いたいと思います。

 

 

そのうち、

まだマシな指示してくるようになったなと思わせてやる〜。

その先は、

ユカワの仕事はなかなかオイシイな、

と思わせたらこちらの勝ち...いや、WIN   WINです。

(物事、勝ち負けではないのに、

負けん気が強すぎて、勝負しにいってしまうのはわたしの悪いトコロです。)

 

 

↓↓   ランキングに参加しています。

       クリックしていただけると励みになります。

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧 
にほんブログ村