30代女。地方移住してみた日記。

地方移住した30代女性営業マンの日記。

話し合い。

こんにちは。



見にきてくださりありがとうございます。



先週、ちょっとした話し合いになりました。


なにかと理由をつけて断わり続けてきた、住宅展示場の見学に

出かけついでに再度誘われ

『きょうは早めに帰りたい。』と

またもや理由をつけて断ったところ


『それは早く帰りたいだけなの?

    見に行きたくないの?』と夫。


私『両方。』


夫『なんでそんなに家建てたくないの?』


私『見知らぬ土地に移住してきて、

       まだそういう気持ちになれない。

       (これは以前から伝えてある)』


夫『年齢的にもローンの年数だってあるし

       子どもだって欲しい。

       親が退職金はたいて買ってくれた土地を

       眠らせておくのも申し訳ない。

       親や会社の先輩に、君がそういう

       気持ちだからまだ家は建てられないって

       直接説明してくれ。』


私『会社の先輩にまで早く建てろって

        言われるの?

        (その日の夜に夫の両親と食事する予定だったので

         とりあえず、きょうの夜お義父さんと

         お義母さんに説明したらいい?』



見知らぬ土地に移住してきて...

というくだりは嘘では無いけど、

それよりも彼との関係性や

自分自身の気持ちに悩んでいるのが

一番の理由。


結婚して、土地もあって2年経とうとしていて

家や子どもを持ちたいという彼の気持ちは

ごく普通。


夫には、

私がおかしいんだと思う、

本当に申し訳なく思っている、と

伝えました。


彼は感情に任せて、

両親や会社の先輩に説明しろと言ったけど

私は本当に説明が必要なのかも知れない

とも思いました。

会社の先輩はともかく、

両親は心配しているだろう。


彼の両親の事、好きです。

本当に良くしてくれるし、

特にお義母さんはなんだかとても魅力的な人。


彼らに孫の顔をみせたいと思う。

というか、わたしのせいで彼らが孫の顔をみれないのは、本当に罪だと思う。



だから、やっぱり私たち夫婦は

終わらせなければならないのだと思う。



↓↓   ランキングに参加しています。

       クリックしていただけると励みになります。

 移住生活ブログランキング参加用リンク一覧